東京リハビリテーションセンター世田谷
採用サイト平成31年4月 開設予定

採用説明会開催日程のご案内

IDEA
センターの理念

南東北グループは「すべては患者さん、利用者さんのために」を理念として掲げ、活動を続けています。
当センターの開設にあたり、基本理念を

“住み慣れた地域で生涯生き生きと安心して暮らし続けるために”

とし、その実現に向け、地域と共に支援するプロフェショナルの集団として地域に貢献します。
具現化にあたっては以下の項目に留意します。

① 地域リハビリテーション・ケア体制の構築

 地域の医療機関をはじめとする関係諸機関との連携のもと、当センターの介護・福祉の諸機能を最大限に発揮し、可能な限り在宅で生活できる社会の構築に貢献します。
 また健康増進、介護予防に取組み、健康寿命の延伸に貢献します。

② 地域社会、地域環境との共生

 地域や家庭とのつながりを重視した事業を行い、在宅復帰後も安心して安全に生活できるよう、家族支援・地域支援を含めたサービスを提供します。
 また、地域交流スペースや交流カフェでのイベントの開催、ボランティアの受け入れ、施設外での交流会の開催等を通じて、世代や障害の有無等を越えた交流とネットワークづくりを推進し、安心、生きがいのある参加型のまちづくりに貢献します。

③ 目の前にいる人、ひとりひとりを大切にする

 利用者に対しては、ひとりひとりを大切にする介護・支援を心がけ、個々の生活リズムを常に尊重しつつ、潜在能力を極力引き出すようにします。
 地域に対しては、区や関係諸機関と協力して、社会が必要とする福祉人材の育成に努めると共に、地域で介護・福祉を志す人たちを支援します。
 職員に対しては、当法人グループで進めているワークライフバランスに配慮した職場づくりを行い、できるだけ働きやすい環境を整えると共に、職員ひとりひとりの能力が最大限開花するよう、研修制度を充実させ、人事制度を運用します。

④ 常にさらなる向上に挑戦するチャレンジ精神

 南東北グループは、持ち前の革新性・先見性を発揮して、医療・介護から保健・福祉に至る充実したサービス提供ネットワークを形成してきました。その過程では、前例のないことでもチャレンジしてきました。当センターにおきましても、区や関係諸機関と連携しつつ、先駆的な取組みにチャレンジします。

⑤ グループの総合力

 南東北グループがこれまでに培ってきた経験知を結集すると共に、グループ内他施設と連携・協力し、かつ、互いに切磋琢磨しながら、グループの総合力を発揮して取組みます。そして本事業における先駆的な取組によって新たな知を獲得・蓄積し、社会に発信・還元していきます。